山旅|稜線日記

登山が大好きで年中どっかの山を歩いてます!このブログでは主に自分自身の山行記録や、使い勝手が良かった登山用品の紹介等をしていきます!

8月2〜4日 北アルプス縦走 鷲羽〜水晶〜笠の周回!②

f:id:tana0714:20180812001350j:plain

ワリモ岳から見た猛々しい鷲羽岳


お疲れ様でーす!

そしておはようございます!

前回に続き、第②弾と言うことで、

ここ三俣山荘のテン場にいます!


前日に新穂高から双六、三俣蓮華を超えて

三俣山荘でテント泊!

19時半くらいにはもう爆睡してました!

朝の3時まで一気に寝れたので今日は

最高のコンディション!!


f:id:tana0714:20180812001811j:plain

爆睡の秘訣は確実にコイツでしたな笑笑

お酒についてはそこまで飲めないヘタレなんで、

これくらいがちょうどいいです( ´ ▽ ` )笑


今日向かうのは鷲羽岳!ワリモ岳を超えて水晶岳まで取りにいきます、そのあとは祖父岳から黒部源流を見て、三俣山荘に戻り、昨日通った双六小屋のテン場へと行くコース!


それでは早速、テント撤収してから早速出発としますかー!!

では参ります!


f:id:tana0714:20180812002232j:plain

鷲羽岳へはひたすら登り!

さっきまでいた三俣山荘があんなに小さく!笑


f:id:tana0714:20180812002354j:plain

いよいよ鷲羽岳本体の登場ー!

見た目とは違ってむっちゃ登りやすい山でした!

岩場ほとんどないやん笑笑


f:id:tana0714:20180812002513j:plain

そして待望の景色がこちら!

鷲羽池でーす!d( ̄  ̄)

めっちゃ綺麗やん!日の出も登りそうだし、

雰囲気が最高やね!


f:id:tana0714:20180812002654j:plain

サクッと鷲羽岳に登頂!

日の出と同時にゲットしました!


f:id:tana0714:20180812002800j:plain

鷲羽の次はあのワリモ岳を超えてきます!

この辺あたりはほんまに気持ちいい!!

風だけちょこっとあるけど涼しいくらいや。


f:id:tana0714:20180812002939j:plain

ワリモ岳から見た鷲羽がステキ!

鷲の羽根のような山体も良いけどこっちから

見る鷲羽も最高や!ありがとう!


f:id:tana0714:20180812003110j:plain

ワリモ岳はロープとか設置されてて、

安全が配慮されてましたね!岩場を超えてきました!


f:id:tana0714:20180812003224j:plain

そしてこの辺でようやく日が上がりました。

さて、水晶が楽しみやなぁ!


f:id:tana0714:20180812081352j:plain

水晶への稜線!日が上がり気持ちよくなってきた!


f:id:tana0714:20180812081504j:plain

水晶小屋に到着!

ここでバッジを買わせて頂きました!

すると小屋の方から荷物置いてっていいよと言われ、甘えさせてもらうことに( ´ ▽ ` )!

泊まってないのに優しすぎます!


f:id:tana0714:20180812081642j:plain

そしていよいよ水晶に突入です!

水晶岳、別名は黒岳。その名の通り黒く、カッコいい山体ですねーd( ̄  ̄)


f:id:tana0714:20180812081817j:plain

水晶岳はちょっとした岩場とハシゴがありました。気をつけていくとこは無いですね。


f:id:tana0714:20180812081920j:plain

切り立った感じがいいですね!

雪渓も少し残ってます( ´ ▽ ` )


f:id:tana0714:20180812082023j:plain

そして水晶岳に登頂ー!!

ガスの切れ間になんとかいけました!

ヘッデン付けっ放しの忘れてた笑笑


f:id:tana0714:20180812082117j:plain

水晶からは雲ノ平などが見渡せます( ´ ▽ ` )

いやぁ、来れて良かった!最高す!


f:id:tana0714:20180812082633j:plain

さて、そろそろ戻りますか!

遠くに見える鷲羽岳を見ながら祖父岳に立ち寄ってから黒部源流を見に行こうと思います。


f:id:tana0714:20180812085652j:plain

黒部源流に到着ーd( ̄  ̄)

これがあの黒部の水!思わずちょこっと飲んじゃいました笑笑 冷たくて美味い!

それにしてもかなり降りました笑

こっから登り返しですね。


f:id:tana0714:20180812085852j:plain

源流から登り返して、三俣のテン場に戻ってさかましたd( ̄  ̄)ここで三ツ矢サイダーでカラダをしゅわしゅわさせて復活!!笑笑


あとは双六小屋に向かうだけですね。

親父は鷲羽岳だけ登って戻ってるので追いついけるようにササーといきます!


f:id:tana0714:20180812090148j:plain

鷲羽岳にさよーならー!

三俣山荘さん、めっちゃお世話になりました!

奥には水晶が見えてますね!


f:id:tana0714:20180812090416j:plain

山のニコニコを発見!笑笑

なんか可愛いやん!笑

三俣蓮華には行かず、巻道で双六小屋へ!


f:id:tana0714:20180812090610j:plain

全然話が変わりますが、山のニコニコとかこういう分岐看板とかが何故か好き!

分岐看板って何か味があって思わず撮っちゃいたくなっちゃうんすよね笑笑


f:id:tana0714:20180812090749j:plain

双六小屋に到着ー!!

とりあえずテント受付して今日はのんびりすることにしました( ´ ▽ ` )


f:id:tana0714:20180812091731j:plain

双六小屋のTシャツのラインナップが凄い!

これだけじゃなく他の色あれば教えてください。とまるでUNIQLOやないか!笑笑

 

でもせっかくなんで1枚買わせて頂きました笑

こうやって私は何故かTシャツが増えていく。


f:id:tana0714:20180812092020j:plain

双六小屋のウェルカムサインがめっちゃオシャレやん!可愛いやんd( ̄  ̄)


f:id:tana0714:20180812092123j:plain

バサッと設営完了!!

親父とも合流できたし、少しのんびりします。

ここもまた居心地の良いテン場ですね。

小屋から近いし、水飲み放題!笑笑


f:id:tana0714:20180812094704j:plain

親父にカルビ丼を奢ってもらいました笑笑

ここんとこフリーズドライとパンとか携行食ばっかりだったんで米が美味すぎる!泣笑


パワーついたんでちょっと暇つぶしに樅沢岳でも

登りにいくことにしました!


f:id:tana0714:20180812115601j:plain

双六からだと空荷なら一瞬すね笑笑

樅沢岳から槍見ようとしたけど残念。。

今日はガス男でした笑笑


f:id:tana0714:20180812115722j:plain

樅沢から鷲羽やこっちの展望は相変わらず最高ですねd( ̄  ̄)野口とかバッチリ見えてました。


ちなみに小屋付近はDocomoは圏外やけど、樅沢岳登ると電波マックスなんや笑笑


f:id:tana0714:20180812120009j:plain

テン場に戻るといつのまにか結構の数になってました。ここは60張はれるみたいすねd( ̄  ̄)


さて、ぼちぼちと夜食を取って明日に備えようと思います。それにしても昼と夜の気温差が凄いですね!昼は27度超えるのに夜は11度。

昨日の三俣より少し冷えました。


明日は頑張り日です!

親父はこのまま5時半ごろから双六より新穂高に降りちゃうのであまり待たせたくない。

自分は朝4時過ぎから笠ヶ岳へアタックして、

そのまま笠新道で新穂高へいく予定。


13時には新穂高にいときたいすね( ´ ▽ ` )

コースタイムは長いけど、頑張ります!


それではまた!

お疲れ様でしたー!!( ´ ▽ ` )


果たしてスピードピークハントは成功するか!?

③に続く。。。