山旅|稜線日記

登山が大好きで年中どっかの山を歩いてます!このブログでは主に自分自身の山行記録や、使い勝手が良かった登山用品の紹介等をしていきます!

3連休は南アルプス縦走!南の南で3座連登!悪沢、赤石、聖岳②

f:id:tana0714:20180720155233j:plain

赤石山脈主峰の赤石岳と花畑。


お疲れ様です!

前回に続き、今回のレポは、

南アルプス縦走の旅の第2編!


前回、悪沢岳を登頂し、10時までという自分の決めた時間内にこの赤石岳につけるかが聖岳への見極めです。足はまだ軽い!

CT0.6〜0.7掛けでは行けそうな感じ!

それでは気合いを入れていきましょう!


f:id:tana0714:20180720160220j:plain

さて、悪沢岳を後にし向かうのはあのカッコイイ赤石岳へ!!頑張るでーd( ̄  ̄)


f:id:tana0714:20180720160358j:plain

いったん降り、この荒川三山を攻略していきます。荒川東岳から次は中岳です。


f:id:tana0714:20180720160520j:plain

荒川中岳に到着!いいペースです。


f:id:tana0714:20180720160630j:plain

荒川中岳の避難小屋ですね。

昨日はあそこに定員ギリギリまで人がいたみたいです。さすが3連休。。。


f:id:tana0714:20180720160757j:plain

さて、ひたすら赤石岳を見ながらの稜線歩き!

これが最高に気持ちいいんです( ´ ▽ ` )

次は荒川前岳を取りにいきます!


f:id:tana0714:20180720160922j:plain

そしてドーン!!!

荒川前岳に到着ですd( ̄  ̄)


f:id:tana0714:20180720161021j:plain

やったぁ!!荒川東岳、中岳、前岳

これで荒川三山は攻略完了です。

ここからはいったん標高を下げてかなりの登り返しの赤石岳を目指します!


f:id:tana0714:20180720161215j:plain

うはぁーー!!!!( ´ ▽ ` )

ご褒美ヤバすぎ!荒川小屋に向かう途中の花畑が最高の見頃を迎えてました!

あまりの絶景に震えますねー!!

そして赤石岳も近くなってきました。


f:id:tana0714:20180720161448j:plain

ようやく荒川小屋が見えました。荷上げのヘリも飛んでますねー。あそこまで下るのかぁ笑笑


f:id:tana0714:20180720161601j:plain

荒川小屋に到着!

ここで一度、栄養補給と水も補給します。

この先の道のりは百間洞の小屋までは水場がないので大事なポイントです。


f:id:tana0714:20180720161758j:plain

赤石岳へは回り込みながら山の肩から攻めていくルートです。途中までは傾斜はゆるく、スピードは出しやすいですねd( ̄  ̄)


f:id:tana0714:20180720161930j:plain

振り返ると悪沢岳の名の由来の険悪な沢。

カッコよすぎます!!


f:id:tana0714:20180720162108j:plain

まずは赤石岳の手前の小赤石岳のピークを取りにいきます。なかなか登り返しが凄い!笑


f:id:tana0714:20180720162244j:plain

なかなか遠いなぁと思いながら歩いてたら。

ん??え!!これは。


f:id:tana0714:20180720162340j:plain

雷鳥様ー!!!( ´ ▽ ` )b

しかも富士山とのコラボショット!!

お気に入りのこの1枚、家宝にさせて頂きますw

嬉しい偶然です!


f:id:tana0714:20180720162533j:plain

そして小赤石に到着!

あと少しやぁ!


f:id:tana0714:20180720162620j:plain

そして遂にご対面!主峰 赤石岳

だいぶ近くなりました。あとは登るだけ!


f:id:tana0714:20180720162745j:plain

そして遂にきたー!!!

赤石岳に到着ですd( ̄  ̄)

感無量や!これで2座目をゲットです。


f:id:tana0714:20180720162914j:plain

有名な赤石避難小屋!

昨日は定員オーバーしまくりの人数の混み具合だったそうです。あそこで地図を広げて、もう一度シミュレーションをしよう!

そして気になる赤石岳の到着時間は。。??


9時12分!!

我ながらよく頑張りましたd( ̄  ̄)

千枚小屋から約5時間で来ました!

CTなら7時間超なので予定通り0.6〜0.7掛では

来れてますね!テント装備をやや軽くした甲斐がありました!


これなら聖岳まで狙えそう!!

ここで15分休憩を取ってから目指すは聖岳

赤石避難小屋でコーラを一気飲みして、

次に向かうは百間洞の小屋( ´ ▽ ` )

そこで再度水分補給してからまた勝負ですね。


ここから聖岳へはいったん沢まで下りてから、

中盛丸山、兎岳と連続するピークのアップダウンがあるのでそれなりに構えておかなければなりませんd( ̄  ̄)


まだ足は軽い!果たして辿りつけるのか!?

ここからが気合いの入れどころです!


第③に続く。。。