山旅|稜線日記

登山が大好きで年中どっかの山を歩いてます!このブログでは主に自分自身の山行記録や、使い勝手が良かった登山用品の紹介等をしていきます!

3月9日 生駒山縦走!4月の花見登山ガイドの下見

f:id:tana0714:20180309231837j:plain

生駒山は、奈良県生駒市大阪府東大阪市との県境にある標高642mの山。生駒山地の主峰で

ハイキングコースで縦走ができるトレランにも

よく利用される山塊です!



お疲れ様です!

今日は来月にグループで行く花見登山のガイドの下見に生駒山に来てます( ´ ▽ ` )


生駒山と聞くと、霊園や山上遊園地やトレランなどを思い出しますが、実は桜が見れるスポットが

多いみたいなんですね。

吉野は混むし、二上山はパッとしないし、

色々考えた結果、ここ生駒山に決めようと思い、

今回は下見にきました!

まずは近鉄石切駅より出発です。


f:id:tana0714:20180309232325j:plain

まずはクサカコースから入ります。

石切駅から15分くらいで登山口に到着。


f:id:tana0714:20180309232558j:plain

しばらく登山道を歩くと左手に石切場があります

ロープやデバイスあったらクライミングしたく

なりますねー( ´ ▽ ` )


f:id:tana0714:20180309232715j:plain

生駒山はかなり整備が行き届いてますね。

看板もわかりやすく登山道はしっかり整備されて、歩きやすいですね。


f:id:tana0714:20180309232840j:plain

縦走路に入ると東大阪市を一望しながら

歩けて気持ちがいいですねー!


f:id:tana0714:20180309233018j:plain

ちなみに生駒山頂はあの山上遊園地のあたりに

あります。展望あまりないので今回はパス


f:id:tana0714:20180309233319j:plain

ところどころパノラマ台や展望台が多くありますね、ナイトハイクには良いかもしれないです!

では暗峠へ向かいます。


f:id:tana0714:20180309234115j:plain

f:id:tana0714:20180309234142j:plain

暗峠に到着!

ここはもう東大阪では有名ですよね!

自転車で登りきればプロ級と言われるほどの

激坂の終点です。石畳がいい雰囲気出してます


f:id:tana0714:20180309234441j:plain

そしてなるかわ園地のぼくらの広場に到着。

この辺の桜🌸いい感じそうですね!

ここらで宴会とゆうのも良さそうな場所。

まだ蕾なので分かりにくいですが

春との比較ならばこんな感じ!


f:id:tana0714:20180310001005j:plain

f:id:tana0714:20180309235430j:plain

同じ場所ですがこんなに違う!笑笑

来月が楽しみですね( ´ ▽ ` )

蕾の状態から見て4月中〜下あたりでしょうか。

楽しみにしてここを後にします。


f:id:tana0714:20180309235621j:plain

少し降りた木陰でコーヒータイム( ´ ▽ ` )

相変わらずほっこりしますねー!


f:id:tana0714:20180309235711j:plain

山仲間のKさんは新兵器を披露!

250mmのドリップポット

これは便利そうでしたね!さっそく私も

購入を検討させて頂きます( ´ ▽ ` )


f:id:tana0714:20180309235918j:plain

らくらく登山道からデッキ歩きになりましたね。

ここも傍にずっと桜の木が植えられてたので

景色も良さそうですね!


f:id:tana0714:20180310000236j:plain

途中の展望台でシルエットショット

相変わらずKさんの写真は良いですねー!


f:id:tana0714:20180310000613j:plain

f:id:tana0714:20180310000644j:plain

下山は枚岡神社へ降りてきました。

立派なところですねー、側にあった梅の木が

綺麗に咲いてました。


f:id:tana0714:20180310000759j:plain

枚岡神社の梅林はウイルスにより伐採されて

ましたがスイセンは良い感じで残ってました。

これにて下山も完了です!


今回は下見きて良い場所が見つかって良かったですねー。生駒山はトレランもどきでしか来たことなかったので今回のんびり歩けてなんとなく、

山全体の地図が頭に入りましたね。

来月の花見登山は楽しみですね。

良い感じで満開の時に行きたいなぁ!

また記事も書くと思うのでよろしくお願いします

ではお疲れ様でしたぁ!!