山旅|稜線日記

登山が大好きで年中どっかの山を歩いてます!このブログでは主に自分自身の山行記録や、使い勝手が良かった登山用品の紹介等をしていきます!

山コーヒーを贅沢に飲みたい! コーヒーミルとドリッパーを導入

f:id:tana0714:20180225165202j:plain


お疲れ様です!

前から欲しかったコンパクトなコーヒーミルを

遂に購入してみました^ ^ 今回はそのレポですw


これまではスティックの粉コーヒーをずっと

使ってたのですが最近は飽きてきて、なんとか

美味しいコーヒーは飲めないかと考えてました。


粉コーヒーのメリットはお湯を入れるだけの

手軽さとゴミが少量で済むのが良いですね。

反対にデメリットは味が同じ。。飽きますw


そこで手軽さは無いですがどうせなら美味しく、贅沢に山でコーヒーが飲みたいと思って、


今回、コーヒーミルとドリッパーを導入!

それがこちら!


キャプテンスタックコーヒーミルS セラミック刃

f:id:tana0714:20180225165804j:plain

持ち手が外せるので傾向するのにナイス!

ポーレックスと迷いましたが日本製とゆうことで今回はこちらを購入しました。あとはポーレックスよりちょっと安い!4320円でした笑


f:id:tana0714:20180225165959j:plain

バンドを外してみるとひき具合を変える為の

黒いダイヤルが出てきました。

右に回すと細目、左に回すと粗挽き だそう!

今回は山での使用を重視し、早めにドリップできる方の粗挽きでやってみます。


f:id:tana0714:20180225170229j:plain

まずは本体に豆を投入!

これで1〜2杯分のコーヒーができるそう。


f:id:tana0714:20180225170339j:plain

次にレバーを付けて時計回りにガリガリひいていきます!力はそれほど要らないので楽チンでした


f:id:tana0714:20180225170450j:plain

ひいた豆をフィルターに入れます。

あれ?ちょっと細目になってる笑

そしてここで登場するのがこちら

ユニフレーム コーヒーバネットキュート


ユニフレームのバネットはサイズが3つほど

あります。今回使用してるのはキュートとゆう

1〜2人用!それ以外は以下の通りですね。


キュート 1〜2名用 

グランデ 3〜4名用

シエラ   多人数用


今回の使用目的はソロ登山なのでキュートで

十分ですね!大きいから良いとゆう発想よりも

使う目的や場所に合わせて考えた方が良いです。


f:id:tana0714:20180225171609j:plain

はい、ジェットボイルでお湯も用意したので、

それではドリップ開始です!と思ったら


f:id:tana0714:20180225171707j:plain

ぐはぁっ!最悪やー!笑笑

ジェットボイルの湯切り口は広い為に

直接注ごうとすると大量の湯が溢れる有様ww

コントロール不能で周りもビショビショorz

大失敗ですww


f:id:tana0714:20180225172420j:plain

注ぎ口が広すぎたのかそれならばと

こっちで試してみますか!


f:id:tana0714:20180225171929j:plain

気をとりなおしてテイク2!

今回はサーモボトルを使い、ドリップする注ぎ口を少量にしたので割といい感じです!

まずは真ん中に注いで30秒ほど待つ。


次に500円玉の大きさくらいで「の」の字を

書くように回しながらドリップ!

まぁまだヘタクソですが初心者なりには

まだマシにできましたかね^_^w


まだまだ色々と実験と練習が必要ですな。


f:id:tana0714:20180225172349j:plain


はい!とゆうことで初心者ドリップレポでした!


今回感じたのはまだまだ実験と練習が必要とゆうことですね。1回目の大失敗にやられて

山仲間のKさんに電話してアドバイスをもらった

んで2回目はまだマシにはなりました笑


とにかく家で練習して今度の山では最高の

香りとコクのあるドリップコーヒーが飲みたいものです!!


それではお疲れ様でしたー!!