山旅|稜線日記

登山が大好きで年中どっかの山を歩いてます!このブログでは主に自分自身の山行記録や、使い勝手が良かった登山用品の紹介等をしていきます!

2月22日厳冬期テント 八ヶ岳ブルー!日本最高所の野天風呂へ その②

f:id:tana0714:20180222182357j:plain


おはようございます!^ ^

テント内はマイナス12度。思ったより冷え込まなかったんで朝まで爆睡でした笑


この時期のテントは内側がどうやっても結露が発生しますね。誰かアドバイス下さい笑


f:id:tana0714:20180222182642j:plain

とりあえず朝ごはんを食べて、今日は

硫黄岳アタック!

テントはあらかた片付けてここに置いてきます。

とりあえず師匠の容態が気になるので、

聞くと、

「これはダメや!ごめんよぉ」


師匠ーー!!!泣

痛み止めを飲んでもダメみたいなので、

下山に備えてゆっくりするとの事。


f:id:tana0714:20180222183127j:plain

昨日はタオルを凍らせて遊んでたので

大丈夫かなと思ってました笑笑


師匠はステイで私はソロアタックに変更!

師匠を待たせる訳にもいかないのでアタックザックでスピードハントすることに^ ^

それではアタック開始!


f:id:tana0714:20180222183247j:plain

まずは本沢温泉から林道に入り、ひたすらの

登りの連続!目指すピークはあれやな。


f:id:tana0714:20180222183358j:plain

登るにつれて日の出の時間。

いい雰囲気に癒されます!


f:id:tana0714:20180222183447j:plain

本沢温泉より40分で夏沢峠に到着。

息が上がらないのでこのまま硫黄岳を

目指します!


f:id:tana0714:20180222183644j:plain

夏沢峠からすぐに森林限界に突入。

荒々しい山体がカッコいいです!


f:id:tana0714:20180222183758j:plain

ふと横に顔を向けるとこの絶景!

奥にはアルプスの連峰が白く輝いてます。


f:id:tana0714:20180222183917j:plain

振り返ると去年登った天狗岳

懐かしい西と東にピークを持つ山体。

奥には蓼科山も見えてますね!いい景色!


f:id:tana0714:20180222184034j:plain

ようやく硫黄岳山頂が見えました!

ここからはケルンを追うようにピークを

目指します!あと少しや!

とその時、


f:id:tana0714:20180222184151j:plain

!!これは、硫黄岳名物の爆裂火口!

八ヶ岳はもともと富士山より高かったんでは無いかとゆう話を聞いたことがあります。

爆裂噴火して今のカタチになったとか。

それにしても迫力があります!^ ^


f:id:tana0714:20180222184402j:plain

雲海の上へ!やっとたどり着いた!

八ヶ岳ブルーはすぐそこに!そして!


f:id:tana0714:20180222184502j:plain

ALL BLUE!

見たかった光景が今、自分の前にある!

青く光る阿弥陀岳から赤岳、そして横岳の山体。

これぞ八ヶ岳ブルー!歓喜の瞬間。


f:id:tana0714:20180222184705j:plain

現実から離れたその先にある景色。

ここまで来たものにしか味わえない快感。

これだから山はやめられないですね^_^

今日は反対側の赤岳鉱泉から3人組のパーティー

に会いました。冬山は人が少ないのも魅力です。


f:id:tana0714:20180222185344j:plain

せっかくなので登頂写真。

パーティの方と撮りあいっこしました。


f:id:tana0714:20180222185454j:plain

さて、名残惜しいですが師匠の待つ、

本沢温泉に下山開始です!

降りは楽ちんなので一気に本沢温泉へ


本沢温泉に到着すると師匠が内風呂から

「早すぎるって!変態か!笑」と。

なんだかんだ山頂で休憩したくらいなので


本沢温泉から2時間20分でピストンしてました。

コースタイムは3時間30分。

師匠をあまり待たせることなくて良かった。

自分的にはこれが限界やな。まずは休憩。

師匠も足がマシになって良かったっす!

それでは下山スタート


f:id:tana0714:20180222190809j:plain

みどり池まで戻って来ました!

テントを担ぐと体力をよく使います。

腹が減ってシャリバテしそう笑


f:id:tana0714:20180222191010j:plain

みどり池側にある小屋で腹ごしらえでもしますかー!!腹減ってやばい笑


f:id:tana0714:20180222191102j:plain

カレーライス800円

かきこむようにペロリと頂きました。

これで充電満タンです!

と窓の外をみると。。。ん?


f:id:tana0714:20180222191233j:plain

窓越しにこんにちわ^ ^

可愛らしいのと遭遇!

小屋で飼ってるのかな?癒されますね。


f:id:tana0714:20180222191335j:plain

小屋からは一気に下山しました!

八ヶ岳は朝方は良いけど昼からはいつも

ガスりますね、今回の山旅も大成功!

温泉入って帰ります!

また来るねー!お疲れ様でした!



最後に


今回は師匠が拠点ステイとなったのが残念でしたが、ソロアタックして八ヶ岳ブルーを見れたので

またまた山旅大成功でした!

毎年恒例の八ヶ岳は晴れ男なのか全て快晴!

今のところ、八ヶ岳に愛されとります笑


厳冬期のテント泊もぼちぼち慣れてきました。

去年の黒百合のテントが1番寒かったですね。

今年も色々とテント担いで山旅出るぞー!

意気揚々と色んな山でのテント泊を想像すると

ニヤニヤしちゃいますね笑笑^_^


それではお疲れ様でしたー!


今回の山行に使用したアタックザック


Osprey Ultralight Stuff Pack 18L

f:id:tana0714:20180222195049j:plain

容 量:18リットル

重 量:0.09kg


こいつは折りたたむとおにぎりくらいの大きさまで小さくなります。ショルダーはメッシュ素材になっており通気性も良いです。

あと、何より気に入ってるのが18Lという容量!

アタックする距離に合わせてある荷物をそこそこ入れることができます。


ちなみに今回のアタックした時の内容は以下

・ダウンジャケット

・サーモボトル

・携帯充電器

スマートフォン

・ヘッドランプ

・サイフ

・などなど


最低限これだけあれば困ることはないすね^ ^

それではまた、

お疲れ様でしたー!