山旅|稜線日記

登山が大好きで年中どっかの山を歩いてます!このブログでは主に自分自身の山行記録や、使い勝手が良かった登山用品の紹介等をしていきます!

冬山テント泊パッキング中^ ^ 冬山の朝が好き!モルゲンロート!

f:id:tana0714:20180220081908j:plain


お疲れ様です!

今日夜の夜行バスで明日から

私のテント泊の師匠と毎年恒例の

厳冬期八ヶ岳テント泊へいく予定です。

冬山テントだと荷物が多くて考えてパッキングしないと入らないす笑笑

ちなみに写真はこれで半分くらい。

ここにウェアー一式やゴーグルやらなんやら

入れてくとパンパンになる笑

当然ピッケルやマットなどは外付けになる。

師匠いわく私のはまだ軽い方だそう。

師匠は酒積みすぎて重くなりまくりです笑


去年は黒百合、一昨年は赤岳鉱泉

そして今年は本沢温泉へいく予定。

日本最高所の野露天風呂が楽しみやなぁ!

気温はマイナス14度ほど、まだ暖かそうです。


f:id:tana0714:20180220082848j:plain

写真は去年の黒百合のテン場

冬のテント泊と聞くと山に行かない人からは変態扱いされますが、しっかり防寒対策とれば

意外と快適なんですよ^_^

拠点に着いたらノンビリ景色とお酒を堪能する

ゆっくり時間が流れる自由さが最高!

がしかし、

去年はテント内で飲み過ぎて黒百合のテント場にて師匠に朝起こされる始末。笑

はい、今年はちゃんと起きます笑笑


個人的に冬山テントしてて1番好きなのは

「冬山の朝」

f:id:tana0714:20180220085312j:plain

f:id:tana0714:20180220085456j:plain


朝日に白い山体が照らされて幻想的なモルゲンロートがピンク色に見えたりして美しいです!


モルゲンロートとは

朝焼けのことで、朝日をうけて山肌や雲が赤く染まることです。 ドイツ語で、Morgenrot 「Morgen」は朝の意で「rot」は赤の意です。 夕焼けの場合はアーベントロートと呼びます。 また、朝日をうけて山が黄金色に輝くのことを、アルペングリューエン Alpengluehenといいます。

グーグル先生より抜粋


また夜は夏場より冷え込むと空気が綺麗なので、

満天の星空!これも最高ですね。

朝のモルゲンロートと逆です夕焼けに染まる現象のアーベントロートなんかも最高!

ってか全部好きやなこれ!笑笑


冬山テントは荷物が多くなるのでだいたい前日にパッキングして出発前に最終確認したりしてます。冬山テントは極寒なんで何か忘れたら大惨事ですからね。


f:id:tana0714:20180220090249j:plain

はい!パッキング完了!

ちなみに私が冬に使ってるザックはこれ


モンベルアルパインパック60L

お値段も手頃でシンプルなデザインか好き!

しかし冬山ザックとしては小柄な方です。

寝袋が下部の大半を占めてしまうので、

重心や隙間など考えながらパッキングしないと

入りきりません。もう一回り大きいザックも

欲しいですが、夏と冬に両方使うことを

考えたらこれくらいが丁度よくなります。


それでは頑張っていきますか!

お疲れ様でしたー!

楽しみやぁ!!^ ^