山旅|稜線日記

登山が大好きで年中どっかの山を歩いてます!このブログでは主に自分自身の山行記録や、使い勝手が良かった登山用品の紹介等をしていきます!

1月25日 金剛山の引率登山

f:id:tana0714:20180213234130j:plain

金剛山は、奈良県御所市と大阪府南河内郡千早赤阪村との境目にある日本200名山に選定されてる標高1125mの山です。

大阪府民に愛され、登山回数を重ねると山頂に名前が出たり、ライブカメラも設置されてて年中山頂の様子を見ることができます。


f:id:tana0714:20180213234445j:plain

1月25日、今回はベテラン合わせて7名の引率で金剛山に来ました。今日はベテランさんを最後尾につけて、自分が先導です。


f:id:tana0714:20180213234740j:plain

倒木の間をくぐって今日のコースはツツジオ谷。

氷瀑!氷の滝目当ての山行です!


f:id:tana0714:20180213234946j:plain

冬将軍、寒波の到来でなかなか登山道も凍結してます!ここらで軽アイゼンを装着して、

いざ!氷瀑へGo!!


f:id:tana0714:20180213235136j:plain

そして、きたぁ!!ニノ滝の氷瀑

見事に成長しております^ ^


f:id:tana0714:20180213235255j:plain

横から見てもパーフェクト!

素晴らしい出来栄えですね^ ^

下の方は弾かれた水滴がブロックのような面白い形をしていてどこを見ても自然美に癒されます。


f:id:tana0714:20180213235502j:plain

参加された皆さまもご満悦!

参加いただきありがとうございます!

いいものを見せることができてこちらも安心です


f:id:tana0714:20180213235647j:plain

ニノ滝からは氷の沢から登っていきます!

ツツジオ谷のバリエーションルートですね。


f:id:tana0714:20180213235903j:plain

沢を詰めて最後の登りを超えると、

山頂広場に到着です!時折、青空が見えていい感じ!山頂にて記念写真とライブカメラにも入ったります笑笑  


金剛山ライブカメラ 毎時定時に静止画が保存されるのでこれに映りに行く人が多いです。笑

http://www.kongozan.net/live/live_f.html


f:id:tana0714:20180214000242j:plain

そしてこの山頂からの景色!

雪山に来ないと見れない白の爽快感が気持ちいいですよね ^ ^    疲れも吹っ飛びます!


f:id:tana0714:20180214000416j:plain

霧氷と青空のコントラストは冬山絶景の1つ!

青と白の素晴らしいマッチングやぁ!


f:id:tana0714:20180214000533j:plain

山頂の木も絵になりますね!

さて、参拝とスタンプを貰いにいきます。


f:id:tana0714:20180214000640j:plain

不動明王さん、寒そうですね。

ランチも食べたし、遊んでから下山することに


f:id:tana0714:20180214000821j:plain

アダルトな青春の1枚!笑

山に来ると我を忘れ、童心に帰ります!

それは皆も同じ、楽しみ方なんて考えず、

無邪気に単に楽しいんだから最高やん!


f:id:tana0714:20180214001110j:plain

下山は安全を考えて、本道にて下山しました。

こちらも7合目あたりまではアイゼン付けた状態で良いほど雪が入ってました!

下山後は河内長野のメシ屋で反省会でもしますかー^_^  山が好き!酒が好き!笑笑


最後に


今回は氷瀑巡りも兼ねての冬の金剛山の引率でした。皆さまの頑張りもあり全員で安全に山を楽しむことができて何よりです!

引率は自分だけじゃなく、参加者のリスクマネジメントも必要となるので凄く勉強になります!

ソロならオウンリスクで自分のことだけ考えたら良いのでだいぶ楽ですが、引率となると参加者の経験や体力を考えたり、装備のアドバイスなどの実施など考えることが多いです。

でもその考えたりすることもまた山の楽しみ方の1つですね!

これからも引率頑張るぞー!

お疲れ様でした!


金剛山の山頂の様子はこちらから見れますよ!

金剛ライブカメラのリンクはコチラ↓

http://www.kongozan.net/live/live_f.html

事前に見ておくと便利だし、撮られた静止画は

少々荒いですが保存もできちゃいます!